蒔いた種

b0219883_18272714.jpg

  自分がやりたいことや興味あることは
  とりあえず口に出して言っといたほうがいいの

これは、私が尊敬する方がいつも言っていること。

  たとえその場で話題が流れても、
  巡り巡って自分の所に戻ってくるかもしれない

  チャンスの種は自分でバラ蒔かなきゃ
  花は咲かないよ

との話。

そうして咲いた一つが、こちらの古布。

  染物、織物、好きなんです。

いつかの私のつぶやきを覚えていて
くださった方から、以前いただいたもの。

その方の愛媛に住むおばあさまが持っていた
「絣」のハギレになります。

はるばる一緒にお持ち帰りいただき
どうもありがとうございました。

一見、黒地に小さなドット柄のように見えますが
藍地に細かな白絣が施されています。
b0219883_19421088.jpg


「絣」は、染織のなかでも最も素朴であると同時に
特殊な技術を必要とする、とても奥深い織物なのです。

その魅力については、また改めて述べるとし、
この生地(織物)から何をイメージされますか?

こんな生地を使って、着るものを当たり前のように
仕立てていた時代を、とてもうらやましく思います。

かといって、この生地のきものを買うか?
となると、話は別になってしまうのですが。

この生地で、タイトなジャケットを作り
少しボリュームのあるロングスカートに合わせたら素敵です。

残っていた量では、残念ながら
衣服を仕立てるのは難しそう。

どんなに素材が良くても、“使いたい、欲しい”と
思う人がいなければ、その価値は薄れてしまうように思います。

[okusta] はまだまだ未熟ではありますが

いいね、と思っていただける
ものづくりに努めていきたいと思います。
[PR]
by okusta-jp | 2011-04-18 18:15 | 藍の話


藍にまつまるあれこれ。藍の魅力をひとつでも、感じていただけたらうれしいです。


by okusta-jp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30