半纏の見本帳

b0219883_0294297.jpg

ワッショイ!
これを聞くと、自然とお祭りが連想される方も多いはず。

語源の説はいろいろあるようですが、
個人的には、“いっしょにみんなが笑ってるから!”と言った5歳児に1票。

お祭りといえば「半纏(はんてん)」。

そもそも半纏は、その地の染め屋さんが一枚一枚
手染めをしていたそうですが、今では全国でも数えるばかりになったとか。

そんな貴重な技を持った職人さんにお会いした時のこと。

半纏に用いる模様について教えていただきました。
年季の入った見本帳、その数ざっと100はある。

 「全部に名前がついてんだ。分かるかい?」
b0219883_23573482.jpg

ボーダー?

 「格子だよ」


b0219883_23574958.jpg

チェック?

 「これは、三本格子」


b0219883_001321.jpg

ドット!?

 「あられ。もっといやぁ、“大小あられ”だな」

以上、おふざけなしの真剣取材。
日本に古くからある呼び名が、新鮮に聞こえる。

明日は雨のよう。
あられ柄の傘に、しますかね。
[PR]
by okusta-jp | 2012-04-23 00:03 | 藍の話


藍にまつまるあれこれ。藍の魅力をひとつでも、感じていただけたらうれしいです。


by okusta-jp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30