■ 無花果 -ichijiku- ■

b0219883_095184.jpg

10月
color: 「無花果」 
素材:cotton
________________

 世界中で最も古い果実のひとつなんだよ

その言葉を聞いて以来、ずっと探して会いたかった色。
あんな神秘的な果実以外に、どんな色を秘めているのだろう。

色がとれるのは葉っぱから。
赤い実は口にできても、葉っぱには、なかなか出会えず。。

思いが強ければ必ず叶う! いつか誰かに言われたように
その願いは、友人たちの縁がつなげて叶えてくれました。

うれしくて、早く会いたくて
電車に揺られて、無花果の木がなるほうへ。

  イチジク、いたっ!

無花果の葉は、手の形をしているので、すぐに分かるのです。
想像していたよりも、高い木の姿にココロが躍る。

好きなだけ採っていいですよ〜
勝手なお願いにもかかわらず、快く譲っていただけました。

持ち帰ってさっそく煮出すと、部屋中に甘〜い無花果の香り。

やっと出会えた色は、パワーある、おひさまの色。
媒染法を変えて、ベージュと茶も作りました。

無花果から生まれた3色を眺めては、ニヤニヤがとまらない。
ありがとうございました。


  上に高く、伸ばしたいんですよ

そう言いながら、木の枝を切り分けてくれた家主さん。

木が高くなると、おひさまに近くなる。
そしたら今よりもっと、おひさま色になるのかな。

んっ? おひさまを浴びて生まれた色だから
この黄色は、お月さまの色だ! やったね。

背が伸びたら、また会いに行こう。

山合いにもかかわらず、景色は不思議と空を広く感じる町。
出会う笑顔は、ほっこりとやわらかい。

どーりでね。

こんな場所で育った無花果だもの
穏やかで、やさしい色が、生まれるわけです。

好きだなあ、ここ。
流れる時間が、ゆったりと心地よい。
[PR]
by okusta-jp | 2012-11-14 00:00 | 藍+color


藍にまつまるあれこれ。藍の魅力をひとつでも、感じていただけたらうれしいです。


by okusta-jp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30