人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

223 -fujisan-

b0219883_23151898.jpg

size:タテ150×ヨコ230 cm 
 
 
 「うつわ謙心の考え・・・223cafe」
    2011年4月29日〜5月5日

静岡県で開催されているうつわの作家展。

この会期中、参加作家さんのうつわを用いて
茶会ワークショップが行われます。

その茶会の掛軸を担当した、書家 鈴木猛利さん。

鈴木さんのお声かけから、空間作りのお手伝いを
させていただく貴重な機会をいただきました。

いただいたテーマは「夜の富士山」。
b0219883_2313485.jpg

6種類の藍染めの生地を使い、軸をコラージュしました。

染める回数や生地、生地の織り方によって、
生まれる藍色の表情に個性が出ます。

そこに、シルバーで大胆に書かれた
「二 二 山」の力強く不動な姿。

鈴木さんが生み出す文字の持つパワーを
改めて感じさせられるものでした。

彼の作品にはいつも、今にも文字が動き出しそうな
不思議なパワーが宿ります。

こんなに大きな作品を作ったのは初めてのこと。
藍染めの新たな一面を発見していただけましたでしょうか?

貴重な経験をさせていただき
本当にどうもありがとうございました。

ここで出逢えたみなさま、愉しい時間を
どうもありがとうございました。


茶会スタイリスト 岡田和弘さんのワークショップ
5月1日にも開催されます。
b0219883_2328815.jpg


茶会で召し上がれるお菓子は
いせや本店 3代目 居山哲也さんが創作されます。
b0219883_0553720.jpg


連休中、お近くにお越しの際は
ぜひお足をお運びください。
b0219883_23203560.jpg

  223cafe by TAITA CORPORATION

  静岡県静岡市駿河区聖一色654-6
  TEL 054-208-2000 OPEN 12:00-19:00

  1F THE NORTH FACE shop
  2F 223cafe
b0219883_23312775.jpg

by okusta-jp | 2011-04-30 01:05 | 制作

真夜中のTanz Walzer

b0219883_16143514.jpg

  藍が歌えば はさみが踊りだす

  心が踊りだす

  真夜中のTanz Walzer


新たな試みが一段落。

評価は気にしない、といえば嘘になりますが
今は、今感じるこの充実感を大切にしたいです。

全貌はまた改めてご報告いたします。

[okusta] Tanz Walzer
by okusta-jp | 2011-04-28 16:17 | 日々

藍四十八色

b0219883_12256.jpg

「かめのぞき」

これは、藍色の中でもっとも淡い色の呼び名。

白いかめに張られた水を覗き見たときの色で、
とても淡い水色のことをさします。

藍色は「藍四十八色」と表現されるほど、
さまざまな濃淡の異なる表情を生みます。

その微妙な色合いひとつひとつに名前が付けられるほど、
昔から人を魅了し、愛されてきたのだと思います。

それと同時に、自然の生み出す細やかな変化を大切する
日本人ならではの美意識を感じます。

淡く優しいものから、濃く凛としたものまで
そのどれもが美しく、愛おしいです。

実際は48色では収まらないほど
無限大の魅力を持つ藍ですが、

藍がめから上げた瞬間は、青緑色をしています。

そこから、空気に触れることで
藍の色へと移ろいでいくのです。

その瞬間は、まさに自然のマジック。

毎回、感動でいっぱいになります。

ちなみに、藍がめの中にある藍液は土色。

藍色は、藍の葉でも藍の花の色でもない。

空気に触れて初めて生まれる色。

神秘的だと思いませんか?

このマジックを初めて見た昔の人も、
驚き感動したことと思います。

「たまげた!」と、はしゃぎ踊る姿を
いつも思い描いてしまうのです。

b0219883_22394551.jpg

by okusta-jp | 2011-04-24 23:13 | 藍の話

+ Apple

b0219883_1941403.jpg

赤いリンゴに 口びるよせて

だまってみている 青い空

リンゴはなんにも いわないけれど

リンゴの気持ちは よくわかる

リンゴ可愛いや 可愛いやリンゴ

だから きみに似合う

一番の色を見つけてあげたいんだ

[okusta] Tanz Walzer
by okusta-jp | 2011-04-19 20:02 | 日々

JAPA-MON

b0219883_20411690.jpg


テキスタイルデザインの紹介です。
____________________________

  [もし魔法が使えたら] /「JAPA-MON」シリーズ

  本藍、型染め、綿100%
____________________________

モチーフにしたのは
日本の文様「ふんどうきり」

分銅と桐の合わせです。
b0219883_204284.jpg


その昔、桐の葉は虫除けに用いられていたことから
[魔除け]としてさまざまな象徴に使われたそう。

これでキキのワンピースを作ったら
彼女の魔力が増すでしょうか。

んっ? 魔法が使えなくなってしまうのかな。

色の染まりにバラつきが目立ちます。
これも個性とすれば、いい味となりますでしょうか。

同じデザインで濃い色の表情も
作りたいと思っています。

とある職人の方にチェックしていただいたところ

 もっと入れた方がよかったな

とのお言葉。
色が薄いということです。

 今回はこれでいきます

と負けず嫌いな私。

次のカラーは、
強気な深い藍色になりそうです。
by okusta-jp | 2011-04-18 21:38 | 制作

蒔いた種

b0219883_18272714.jpg

  自分がやりたいことや興味あることは
  とりあえず口に出して言っといたほうがいいの

これは、私が尊敬する方がいつも言っていること。

  たとえその場で話題が流れても、
  巡り巡って自分の所に戻ってくるかもしれない

  チャンスの種は自分でバラ蒔かなきゃ
  花は咲かないよ

との話。

そうして咲いた一つが、こちらの古布。

  染物、織物、好きなんです。

いつかの私のつぶやきを覚えていて
くださった方から、以前いただいたもの。

その方の愛媛に住むおばあさまが持っていた
「絣」のハギレになります。

はるばる一緒にお持ち帰りいただき
どうもありがとうございました。

一見、黒地に小さなドット柄のように見えますが
藍地に細かな白絣が施されています。
b0219883_19421088.jpg


「絣」は、染織のなかでも最も素朴であると同時に
特殊な技術を必要とする、とても奥深い織物なのです。

その魅力については、また改めて述べるとし、
この生地(織物)から何をイメージされますか?

こんな生地を使って、着るものを当たり前のように
仕立てていた時代を、とてもうらやましく思います。

かといって、この生地のきものを買うか?
となると、話は別になってしまうのですが。

この生地で、タイトなジャケットを作り
少しボリュームのあるロングスカートに合わせたら素敵です。

残っていた量では、残念ながら
衣服を仕立てるのは難しそう。

どんなに素材が良くても、“使いたい、欲しい”と
思う人がいなければ、その価値は薄れてしまうように思います。

[okusta] はまだまだ未熟ではありますが

いいね、と思っていただける
ものづくりに努めていきたいと思います。
by okusta-jp | 2011-04-18 18:15 | 藍の話

Blue Breath

b0219883_20184171.jpg

藍はかめの中で生きています。

すました顔で静かに、絶えず、
自らを育んでいるのです。

なので、一日に染められる量にも限度があります。

工房によって異なるかと思いますが、
一般的なかめの大きさで考えると

ひとつのかめに、一反分の反物なら
だいたい6回まで。

それ以上働かせてしまうと、藍が疲れてしまい
美しい藍色を生むことができなくなるのです。

そして翌日は必ずお休み。
しかし、連休は厳禁。

藍も人間と同じ。
いい塩梅でリズムをとることが大切なんですね。

人間と同じといえば、
藍はなかなかの酒好きです。

染料へと発酵する過程で
問題が生じると、日本酒で機嫌を取るのだそう。

あまり飲ませすぎると
染めたときに赤みが強く出てしまうとか

しないとか・・

いずれにせよ、藍はクールな酒好きなのです。
by okusta-jp | 2011-04-17 21:15 | 藍の話

藍讃歌

b0219883_533361.jpg

藍は普通の染料とは違う。

藍はぐっと布地に喰いつくように色素が付くので、

昔から、“藍を染める”とはいわず、
“藍を喰わす”といったそうです。

藍は布を選ばずによく染まり、
生地それぞれに美しい風合いを引き出します。

凛とした姿の中に、優しさと温もりが溢れています。

そんな藍に、心うばわれ魅了されてやまないのです。
by okusta-jp | 2011-04-17 06:55 | 藍の話


藍にまつまるあれこれ。藍の魅力をひとつでも、感じていただけたらうれしいです。


by okusta-jp

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30